川村学園籾摺り(もみすり)

 

昨日稲刈りをし、今朝籾(もみ)の乾燥が仕上がりました。この後は籾摺り(もみすり)といって、籾を籾殻と玄米に分けて、選別をします。

これが籾摺り器です。右の方から籾を入れて籾殻を分けます。

DVC00143.JPG

これで玄米の選別をします。小さな粒を分けます。

DVC00142.JPG

そしてお米(玄米)の出来上がりです。これを農協に持っていき、精米、袋詰めを行います。精米、袋詰めは後日行います。

DVC00144.JPG

コメントする