2011年9月アーカイブ

見た目は変わりませんが、枝豆の実が日に日に充実しているのがわかります。

DVC00147.JPG

 

DVC00148.JPG

収穫祭は10月9日(日)、10日(祝)に予定されています。本日、新聞の広告の「FORZA」にも載ってますので見てください。

 

昨日稲刈りをし、今朝籾(もみ)の乾燥が仕上がりました。この後は籾摺り(もみすり)といって、籾を籾殻と玄米に分けて、選別をします。

これが籾摺り器です。右の方から籾を入れて籾殻を分けます。

DVC00143.JPG

これで玄米の選別をします。小さな粒を分けます。

DVC00142.JPG

そしてお米(玄米)の出来上がりです。これを農協に持っていき、精米、袋詰めを行います。精米、袋詰めは後日行います。

DVC00144.JPG

今日、川村学園と小糸小学校の田んぼの稲刈りを行いました。朝から曇り空の中、このところグゥーッと暑さも和らぎ、今日は寒いぐらいで、稲刈りには格好の天気となりました。

まずは小糸小の田んぼから稲刈りです。校長先生のあいさつから始まりました。

DVC00117.JPG

続いて鈴木会長のあいさつです。

DVC00118.JPG

児童代表によるお礼の言葉。

DVC00120.JPG

さて、いよいよ稲刈りです。ある程度周りをコンバインで刈って、それから生徒での手刈りです。

DVC00123.JPG

さすがに6年生は6回目の稲刈りで、手慣れたものです。結構速いです。

DVC00125.JPG

手刈りが終わったらコンバインで脱穀します。(通称こわすと言います。)

DVC00126.JPG

子供たちも稲を持って順番待ちしてます。

DVC00127.JPG

最後に全員揃っての記念写真。子供たちも満足そうでした。

DVC00130.JPG

 

この後はコンバインによる川村学園の稲刈りを行いました。こんな感じで。

DVC00131.JPG

田んぼもきれいになりました。

DVC00133.JPG

籾は乾燥機で乾燥します。明日の朝には仕上がる予定です。米作りは様々な機械が必要です。

DVC00134.JPG

 

 

 

台風が去って

 

昨日首都圏では、最大級の警戒が必要な大型の台風がやって来ました。ここ君津市でも猛烈な雨と風を伴う台風の影響で、農作物への被害が心配されました。これから収穫を迎える川村学園・小糸小の田んぼと、枝豆収穫祭の畑も大変心配しましたが、今朝見に行くと、大きな被害は見られませんでした。一安心です。この後も天気が安定すれば、収穫が迎えられそうです。

DVC00104.JPG

DVC00105.JPG

DVC00106.JPG

種蒔きから10週が経ちました。枝豆も多く実っているのがわかります。順調ですが、台風が心配です。写真は一昨日のものです。

DVC00099.JPG

DVC00098.JPG

本日予定されていた、川村学園と小糸小の稲刈りは台風の影響のため26日に延期になりました。稲が濡れていると、機械の故障の原因にもなりコンバインを使うことが出来ません。稲刈りは天気との戦いです。川村学園の生徒たちに送られる新米も、稲刈りが終わってからになりますので、もうしばらくお待ちください。

DVC00101.JPG

小雨の中、稲が濡れています。

明日は、川村学園と小糸小学校の稲刈りです。といっても川村学園の生徒たちは都合により来れませんが、コンバインで刈り取ります。小糸小と川村学園の田んぼは隣り合っており、ここ君津市でもほとんどの田んぼは稲刈りが終わっており、この2枚の田んぼを残すだけになりました。

右が小糸小、左が川村学園の田んぼです。いい出来です。 DVC00100.JPG

台風15号16号の影響で、明日の天気が心配ですが、予報は曇りということで、もってほしいですね。雨が降るとコンバイン(稲刈り機のこと)が詰まり、故障の原因にもなるので延期になります。稲刈りは天気との戦いでもあります。

 

今日は農業体験王国きみつの稲刈り当日です。朝は台風の影響からか小雨交じりのあいにくの天気でした。天気は9時頃になると雲もなくなり、快晴の天気になりました。

10時より開会式が始まりました。君津市認定農業者協議会鈴木会長のあいさつから。

DVC00084.JPG

 

DVC00085.JPG  

開会式も終わり待ちに待った稲刈りをしに、いざ田んぼへ。まずはコンバインで周りを刈り取ります。

これだけの大きなコンバインは千葉県でもそうお目にかかれないんですよ。

DVC00087.JPG

ある程度コンバインで刈った後、いよいよ手で刈り始めます。

DVC00090.JPG

鈴木洋邦君津市長、川名、石井両県議、斉藤組合長と揃っての記念撮影。似合ってます。

DVC00089.JPG

手で刈った後はコンバインで脱穀させます。これが意外とキツイ作業です。

DVC00091.JPG

約1時間の作業は、約200人の人海戦術であっというまに終了しました。ご苦労様でした。

この後、昼食を食べて解散となりました。

明日は待ちに待った稲刈りです。お客様を安全にお迎えするにあたって、草刈りと駐車場の準備をしました。

DVC00078.JPG

駐車場のライン引きです。

DVC00081.JPG

公民館の中には、昨年のフォトコンテストの作品も展示してあります。どうぞご覧下さい。

DVC00079.JPG

危険個所もチェックです。田んぼの周りには危険箇所がたくさんあります。参加者は充分注意してください。

DVC00082.JPG

明日は天気も良さそうです。熱さには十分注意して稲刈りの作業にあたって下さい。

 5月15日に田植えをし8月3日に穂が出た農業体験王国の稲も元気に育ち、沢山の実が入り穂が垂れ下がり、9月17日に行われる収穫を待つばかりとなりました。
 手塩にかけて管理していただいた圃場主の鳥飼さんありがとうございました。

nintei0914.JPG

 

nintei0914b.JPG

 

 

 

 

 

枝豆が生ってきました。私もビックリの生り具合です。順調です。

実がかなり生っているのがわかりますか?

 

DVC00072.JPG

 

DVC00073.JPG DVC00072.JPG

稲刈りまで1週間を切りました。今日、最後の草刈りをしました。稲は黄金色に色づき、稲穂の重さでぐーんと寝てきました。稲刈りまでこの状態で行くとちょうど良い具合になります。

いつもより逆方向から写真を撮りました。

DVC00074.JPG

役員会議

 

本日、役員会議を行いました。これから秋の行事に向けての確認の会議であります。今週末17日には、農業体験王国きみつの稲刈りと、20日の小糸小・川村学園の稲刈り、10月9・10日の枝豆収穫祭についての話し合いが行われました。

DVC00070.JPG

 

枝豆収穫祭12

 

種蒔きから9週が経ちました。一見変わりないように見えますが、よく見ると枝豆になりつつあります。小さいけど緑の房が枝豆です(わかるかな)。これが段々と大きくなっていきます。

DVC00041.JPG

DVC00040.JPG

田植えから16週が経ちました。稲は黄金色になってきました。籾の重さで稲穂もだんだんと垂れてきました。稲刈りまであと10日です。

DVC00039.JPG

本日、横浜中央郵便局において、予定されていた「おいでよ きみつ キャンペーン!」を行ってきました。横浜駅前という好立地もあって、多くのお客様に来ていただきました。

DVC00037.JPG

君津市長と君津市農協組合長もトップセールスに参加していただきました。

DVC00032.JPG

君津のマスコット、「きみぴょん」も応援に駆け付けていただきました。

DVC00035.JPG

君津市認定農業者協議会からは、鈴木会長と榎本顧問と朝生副会長が参加し、米のすくい取りや卵の掴み取りをやりました。

DVC00030.JPG

DVC00033.JPG

約6時間のキャンペーンは、盛況のまま終わりました。

ご協力いただきました、横浜中央郵便局、君津地域各郵便局、君津商工会議所、君津市観光協会、君津市農業協同組合、その他多くの関係機関の方々に、感謝の御礼を申し上げます。

 

心配された台風12号もそれ、ここ君津市では断続的な雨こそあれ、それほどの雨ではなかったような気がします。枝豆も順調に生長しています。ここまでくればそれほど変わり映えしません。

DVC00024.JPG

来る9月8日(木曜日)、君津市、君津市農業協同組合、君津市観光協会、君津商工会議所、君津市認定農業者協議会が主催し、横浜中央郵便局、君津市内郵便局が協力して行う「おいでよ きみつ!キャンペーン」が、横浜市横浜中央郵便局にて行われます。これは君津市内各地区の放射性物質の検査が行われ、「検出せず」の検査結果を受け、君津市内の農産物の安全宣言キャンペーンを行うものです。当日は10時より、横浜中央郵便局(神奈川県横浜市西区高島2-14-2))にて、農作物の販売や米のすくい取り、卵のつかみ取り等のイベントを予定しています。君津市の美味しい農産物をこの機会にぜひお試しください。多くのお客様のご来場をお待ちしております。

台風接近

 

台風12号が北上中です。が、ここ君津市は雨が降る降るといわれながら、ここ2日間大きな雨は降ってません。明日あたりから降ってくるかな?農業に携わる者としては天気は重要ですよね。事によっては全滅なんて事態も考えられますので注視が必要です。

ここ川村学園米作り体験の圃場では、田植えから明日で15週になります。穂も実ってきて、その重みで若干垂れてきました。わかりますか?稲穂も若干黄色くなってきました。

DVC00023.JPG

枝豆収穫祭の圃場は、咲いた花が早くも枯れ始め、茶色くなっています。これが枝豆になっていきます。わかりますか?

DVC00021.JPG DVC00022.JPG

 

君津市認定農業者協議会事務局
〒299-1192 千葉県君津市久保2丁目13番1号
tel,0439(56)1671 fax,0439(56)1314