2011年8月アーカイブ

種蒔きから7週間が経ちました。葉で完全に覆われています。順調です。

DVC00015.JPG

良く見ると白く花が咲いてきました。(わかるかな?)この花が、実となり枝豆になっていきます。

DVC00017.JPG

田植えから14週が経ちました。稲刈りまで一カ月を切りました。稲の状態は良好で、これから稲の実が充実してくるとその重さで稲穂が垂れ下がってきます。その模様もお楽しみください。「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」

DVC00005.JPG

種蒔きから6週間が経ちました。一昨日の雨により土も湿り、良い状態です。葉も伸び畑を覆うほどです。

DVC00062.JPG

本日、枝豆収穫祭の圃場の草取りを行いました。榎本顧問の話によると、今年は雑草の生えも少ないそうです。認定農業者協議会からは鈴木会長と岩田・朝生の両副会長と榎本顧問が参加しました。その他10名程度での草取りです。早朝5時30分に集合して、鎌で丁寧に取っていきます。

DVC00054.JPG

細長い葉が、雑草です。もちろん雑草の種類はたくさんありますよ。

最近の日照りで、土も乾いているのがわかります。枝豆も雨が欲しいと催促しているようでした。

DVC00056.JPG

鈴木会長も枝豆収穫祭の成功を願って、汗をかきながら雑草退治です。

DVC00053.JPG

近所のおば様(お姉さま?)たちも手伝いに駆け付けてくれました。

広い面積でしたが、10時に終了することが出来ました。後は枝豆の実が成るまで待ちます。

 

 

 

 

 

 

明日で田植えから13週目になります。先月7月11日に草刈りをして1か月、草も伸びてきたので草刈りをしました。愛用の草刈り機により、わずか1時間での草刈りで終わりました。きれいになって気持ちいいです。

DVC00050.JPG  

DVC00051.JPG

こんな風になりました。順調です。

 

 

 

種蒔きから38日が経ちました。順調です。(これ以上のコメントはありません。)これだけ葉が茂ってくると、雑草も生えずらくなります。

DVC00049.JPG

田植えから12週間が経ちました。穂が揃ってきました。順調です。

DVC00040.JPG

種蒔きから33日が経ちました。日に日に生長しています。順調すぎるぐらい順調です。葉と葉の間の土の部分が狭くなってきているのがわかると思います。

DVC00039.JPG

稲の花が咲いた状態です。稲は穂が出ると花が咲きます。といっても薔薇やチューリップのような花が咲くわけではなく、白い粉のようなものが花(花粉)です。朝日の出る前の数分間咲くらしいです。(私も専門家ではないので、聞いた話ですが。)お昼頃になると花粉(花)は無くなります。この花がやがて実となって、種となって、米粒(籾)になっていきます。 DVC00038.JPG

種蒔きから30日が経ちました。どんどん生長しています。問題ありません。

DVC00037.JPG

 

nintei0808b.JPG

  

 隣の田んぼはもう稲穂が実がだいぶ入ってきて垂れ始めてる中、農業体験王国の田んぼもようやく稲穂が出そろいました。
 

8月3日頃からぽつんと、ところどころ穂が出始め、やっと8日には一面にそろってきました。
 穂の表面に白く見えるのは稲の花のおしべです。朝、涼しいうちに花(殻)が開き、おしべの花粉がめしべに付き、受粉すると閉じた殻の中の実が膨らんできます。

 

nintei0808a.JPG


 

出穂後4日ほど経ちました。全体的に穂が揃ってきました。 DVC00024.JPG

DVC00025.JPG

 

親睦会

 

今日8月7日にマザー牧場内ジンギスカンガーデンにて、君津市認定農業者協議会の親睦会が行われました。年に1度の協議会会員とその家族も集めての親睦会です。総勢60名余りの盛大な会となりました。

DVC00004.JPG

まずは鈴木会長のご家族。

DVC00009.JPG

鳥海副会長ご家族。

DVC00010.JPG

斉藤副会長夫妻とと渡辺理事の家族は仲良く1つのテーブルで。

DVC00008.JPG

榎本顧問は従業員を引き連れての参加です。

DVC00012.JPG

DVC00013.JPG

岩田さんご家族と露崎理事は友人席です。

DVC00011.JPG

杉谷さんご家族と鳥海さんご家族は1テーブルです。

DVC00014.JPG

田中さんご家族です。

DVC00016.JPG

保坂さんご家族です。

DVC00015.JPG

鳥海鶏業さんは大所帯で、鳥海一族です。と思ったら、社長を撮り忘れてしまいました。わざとじゃありません。

DVC00020.JPG

本吉夫妻は新婚さんです。ラブラブです。

DVC00019.JPG

朝生家族は、誰も撮ってくれなかったので写真は無しです。

終了後には花火大会が行われました。かなり近いです。

DVC00022.JPG

大盛況の中で終了しました。マザー牧場も結構な賑わいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

田植えから11週間が経ちました。少しずつ穂が出始めました。出穂(しゅっすい)と言います。これから10日ぐらいかけて穂が揃ってきます。

DVC00113.JPG

枝豆収穫祭の圃場の土よせを行いました。

種蒔きから25日が経ってぐんぐんと生長しています。今朝はこんな感じです。わかりずらいかもしれませんが、枝豆の間に雑草が生えてきました。

DVC00119.JPG

土よせとは、(言葉でいうのは難しいですが)枝豆の葉の間の土を掘り、枝豆の株元へ土を寄せることです。株元へ土を寄せることにより、より根を張らせ、株が倒れないように土を盛り、雑草をも退治します。一石三鳥にも四鳥にもなる作業です。この作業には特殊な機械で作業します。

DVC00115.JPG

DVC00117.JPG

こういう様に株と株の間を掘りながら畝(うね)を上げていきます。

いつも写真を撮っている圃場も、こんな風になりました。

DVC00121.JPG

会員紹介の欄が更新されました。

まずは10名の紹介です。会員紹介の欄をクリックして、会員名簿の青くなっているところが見れます。

今後会員紹介を随時更新していきますので、ご覧いただきたいと思います。

君津市認定農業者協議会事務局
〒299-1192 千葉県君津市久保2丁目13番1号
tel,0439(56)1671 fax,0439(56)1314