2011年5月アーカイブ

田植えをしてから2週間が経ちました。台風が迫ってくる中、地味に生長しています。根も活着してきて、稲の色も緑色になってきました。丈も伸びてきています。(稲は、植えたばかりの時は黄緑色に落ちます。)

DVC00789.JPG

今日で田植えから1週間が経ちました。残念ながら、まだ目に見えて変化してません。 DVC00781.JPG

この川村学園さんのお米は(も)、千葉県の環境にやさしい農産物、「ちばエコ」の認証を受けています。ちばエコとは、従来の栽培よりも化学肥料の半減、農薬の半減が定められており、千葉県知事の認証が必要になります。

今日は除草剤の散布を行いました。「バッチリ」という薬剤です。これも、千葉県内のちばエコ米の多くに使われている除草剤です。これを2つ田んぼに散布します。

DVC00764.JPG

 

散布は、肥料を散布する同じ機械でやります。

DVC00765.JPG

 

本日、小糸のゆめ一茶にて、このホームページの充実をさせるために、会議をしました。食事をしながらの和気あいあいといった雰囲気でした。ホームページを作っていただいているフォルザ(かずさ広告企画)さんをはじめ、岩田副会長と高橋理事と保坂さん、三枝さんと私、朝生での会議となりました。この会議を経て、更なるホームページの充実を目指していきます。どうぞ温かく見守ってください。

DVC00770.JPG

田植え後2日目の稲の様子です。田に水を張りました。まだ根が張っていない状態です。当然田植え時と変わらない状態です。今日は風が強くて水面が波を打っていて、まだ成長していない苗には潜ってしまうところもあって、過酷な状況です。青い棒は、この苗を追いかけていく目印です。 DVC00758.JPG

本日、東京の川村学園が田植えに来ました。1年生の生徒たち116名での田植え体験です。

 

その前に、田植えをする前にライン引きです。線の交差点に3本ずつ植えるための線です。線引き屋の田中さんです。かなりお疲れのようです。今日は暑い。

DVC00752.JPG

川村学園の生徒たちがやって来ました。

DVC00753.JPG

いよいよ田植え開始です。おそらく初めて田んぼに入るであろう子たち。

DVC00754.JPG

ほぼ植え終わった後です。かなりにぎやかな子たちでした。 DVC00757.JPG

後の田んぼの管理は任せてください。これからの管理、生長を楽しみにしてください

 

 

 

 

 

先週、11日12日と雨が降り、予定されていた小糸小学校の生徒による田植えが中止になりました。そこで本日、朝生と久保とで田植え機による田植えをしました。1時間弱で終わりました。さすが機械は早いね。

DVC00745.JPG

DVC00746.JPG

今年は残念ながら田植え機による田植えになってしまいましたが、秋にはまた子供たちによる稲刈りが行われます。

 

明日の川村学園の田植え用の苗がハウスで待ってます。苗作り名人の榎本富美雄氏のハウスにて。

DVC00744.JPG DVC00744.JPG

 

 

 

 

明後日の田植え前の草刈りを しました。これは土手を刈る草刈り機です。斜めのところでも楽に刈れるんですよ。私の必需品です。

DVC00743.JPG

15日に手で植えた苗の生長です。といっても、まだ変わったところはありませんが、水を張りました。水を張ると雑草も出にくくなるので、水を切らさないことがポイントです。米作りは水の管理が大切です。

DVC00729.JPG

DSCF0712.JPG  DSCF0711.JPG DSCF0714.JPG DSCF0715.JPG今日は、20日に予定している、東京の川村学園との田植えの準備をしました。

まずは肥料の散布です。このマイルドユーキは名前の通り有機肥料が入っていて、環境にも優しいと、千葉県が認証する「ちばエコ」の推奨肥料にもなってます。千葉県の多くの農家が使っているんですよ。

 

  この散布機を背負って肥料をまきます。20アールの田んぼに4袋(4回背負います。)散布しますが、結構きつい作業です。1人での作業ですので、作業中の写真はありません。

 

 

肥料を均一に散布したら、トラクターで耕運します。農家ではこのことを代(しろ)をかくといいます。田植え前の最終耕運なので「植え代(うえしろ)」といいます。

 

 

トラクターの運転席から見た耕運の様子です。なかなかみれる光景ではありませんよ。これであとは20日までこのままにしておいて、土を苗が植えられるぐらいの固さにします。

 

 

 

 

 

 

今日は農業体験王国きみつの田植え当日です。天気も快晴でちょっと暑いぐらいです。

朝8時から集まり準備です。

DSCF0694.JPG DSCF0696.JPG

 

苗は、苗作り名人の榎本富美雄顧問から。4月26日に種まきして、3週間でここまで育ちました

DSCF0697.JPG

 

 

君津市長はじめ、多くの関係者が応援に駆け付けていただきました。

DSCF0701.JPG

 

市長は、昔は農業をやっていたそうで、さまになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0703.JPG

 

左から稲村経済部長、石井県議、鈴木市長です。カメラ目線にしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0704.JPG

今年は40家族200名の参加者がありました。例年より若干少ないですが、それでも結構な賑わいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0705.JPG

両側から一斉に植え始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0710.JPG

 

最後には参加賞ということで、1家族に1つ野菜のサービスです。鈴木会長の作ったものです。

 

田植え準備

 

 

今日は明日の田植えの最終準備をしました。

 

駐車場のライン引きです。市役所の担当者も、慣れているのかスムーズに引いています。

DSCF0687.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田の周りの危険個所もテープで通れないようにしました。

 

DSCF0692.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼもきれいに均され、草刈りもばっちりです。(真ん中奥に小櫃公民館、左奥に味楽囲直売所、右手前は小櫃農機センター。)なかなかの景観です。

DSCF0693.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで準備はばっちりです。明日を迎えるのみです。 

 

君津市認定農業者協議会のホームページが開設されました。まだまだ未完成ですが、徐々に充実させていきますので、今後ともよろしくお願いします。

打ち合わせ

 

DSCF0685.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、当協議会の役員と関係者による、田植え前の打ち合わせを行いました。参加者の安全に万全を期すため、入念な会議となりました。

 

 

 

君津市認定農業者協議会事務局
〒299-1192 千葉県君津市久保2丁目13番1号
tel,0439(56)1671 fax,0439(56)1314